経歴      
1941年
会社設立
製油業開始(植物系食用油)
1962年 開発課新設 各分野の研究を開始
1967年 製油業廃止
自動籾殻炭化装置 生産開始
1975年 国連食糧農業機関(FAO)籾殻に関し来社(以後4回来社)
1977年 籾殻粉砕プラントの販売開始
1980年 三重大学と共同研究開始
1981年 籾殻くん炭を利用した油吸着剤の販売開始
1986年 籾殻利用育苗用床土プラントの販売開始
1991年 木質系ガス化発電プラントの販売開始
1993年 創始者 代表取締役会長 児島正廣 死去
木質系ガス化発電プラント ODA輸出
技術開発センター 竣工
1994年 通商産業省 融合化事業認定
1995年 研究室 竣工
県先端技術開発事業認定 籾殻圧縮粉砕装置
1999年 高水分対応型マルチ(万能型)炭化炉販売開始
高水分食品残渣炭化プラントの販売開始
新研究所、新倉庫 竣工
2000年 炭化装置に付属する籾酢回収・精製装置の販売開始
中小企業創造活動促進法 認定企業
滋賀県立大学と共同研究開始
2001年 研究所屋外試験場施設 竣工
2002年 ベトナム ビール乾燥酵母 NEDO委託事業
2003年 ベトナム ビール酵母エキス NEDO委託事業(共同研究)
2004年
フィリピン 木質系ガス化発電プラント
NEDO委託事業(共同研究)
2005年 フィリピンに大型籾殻炭化装置3基納入
2007年 タイ国立研究所との木質ガス化共同研究 NEDO補助事業
2008年 きのこ廃菌床の乾燥・炭化プラントの受注
経済産業省の委託を受け籾殻燃料化事業FS
2009年
タイ国立研究所との木質バイオマスによる
小規模発電についての共同研究 NEDO補助事業
2011年
カンボジア 籾殻の有効利用についての基礎調査 NEDO基礎調査事業
大阪大学・ミャンマー国立稲作研究所と籾殻の固形燃料化とシリカ肥料製造について共同研究 NEDO研究協力事業
2012年
ベトナム 排水処理施設にメタンガス発電プラント導入NEDO補助事業
カンボジア 廃熱利用型籾殻炭化装置導入 NEDO実証事業
2013年
JICAカンボジア案件化調査の実施(籾殻くん炭の普及)
ミャンマー バイオマススラッジの燃料化調査事業 NEDO委託事業


    

             

製品に関するお問い合わせ

     TEL:0749-25-1111
     FAX:0749-25-1115